継続する力、諦めない力を身につけよう|アルケミストレシピ|ビューティーマインドフルネス®
人生

継続する力、諦めない力

Keep going!
Don’t give up!

資格取得の勉強や語学の学習、スキル・技術の習得、ダイエットやフィットネス、ビジネスの構築や生活習慣の改善など、あなたは何か望む目標があるときに、それを達成するための方法や手段を探し、見つけ、選択し、そして実行するでしょう。

ところが…


 
すでにあなたもよくご存知の通り、どんなに優れた方法やどんなに効果的、効率的な手段を選択し、実行しても、自分で決めたそのことを確実に継続できる人と、ほとんど(あるいは、全く)できない人がいます。
 
 
なぜ、でしょうか?
 
 
「なかなか最後まで続けられない…」
「いつも途中で止めてしまう…」
「大切なことなのに、諦めてしまう…」
「すぐに飽きてしまう…」
「まぁ、いいか…と思ってしまう…」
「理由をつけて、後回しにしてしまう…」

など。
 
 
自分自身に思い当たる人もいるでしょう。また、大切なあなたのクライアント、同僚や部下、友人や恋人、パートナーやお子さんがそうだという人、そのことで悩んでいる人、解決・改善を望む人は数多くいます。
 
 
なぜ、でしょうか?
 
 
それは、人の奥底にある心の“歪み”が原因です。ときにコンプレックス自己否定他者非難などと呼ばれることもあるこの“歪み”は、あなたの中で過剰なブレーキや不必要なアクセルとして働き、本当に大切なあなたの選択、必要なあなたの行動を妨げるのです。
 
 
効果的なダイエット方法も、効率的な学習方法も、キレイを手にする方法も、成功するビジネスも、より稼げるメソッドも、上手くいくコミュニケーションスキルも、世の中には効果的で効率的な上手くいく方法や手段は、いくらでもあります。
 
 
しかし残念ながら、どんな素晴らしい翼を手に入れても、足に重りを着けたままでは、飛ぶこと、飛び続けることはとても困難です。
 
 
でも、それがどんなときであっても、あなたは人の奥底にある心の歪みを知り、解消することで、望む人生を歩む上で不可欠な継続する力、諦めない力を手にすることができます。
 
 
そして、人は真に望む大切な目標へ誰でも確実に向かえるようになるのです。
 

心の歪みを知り、解消する。

 
“心の歪み”と聞くと、もしかすると深刻に感じる方もいるかもしれませんね。でも、これは長年の学習体験に基づく、ある意味で“癖”のようなもの。
 
 
右利きの人もいれば、左利きの人もいます。何か運動をしていれば、筋肉と骨格はその種目によってそれぞれ違う成長の仕方をします。成長し上達していく一方で、負荷がかかりやすく故障しやすい箇所も出てくるでしょう。特別な運動をしていなくても、普段の生活習慣によっても当然その違いは現れます。ある場面で、ふとした瞬間に膝が痛くなったり、腰が痛くなったり、もしくは首や背中がが痛くなったり。人それぞれ体に癖がついているからです。
 
 
ちなみに私は最近、「加圧リンパマッサージ」のお世話になってます。適度な運動やストレッチなど、普段から比較的ちゃんと体には気を配っている方だと思っていましたが、やはりそれでも不具合はどこかしらに溜まってくるものですね(笑)。プロフェッショナルのケアのおかげで、とても楽になっています。
 

どんなに「自分は大丈夫」と思っていても、やはり…

定期的なメンテナンスによって、適切に整えることは大切です。

 
 
うまくいかない」「なかなか思うようにならない」「もっとこんな風にできればいいのに」など、あなたはいつどんな場面で自分の望ましくない思考パターンや行動パターン、そんな癖に気づくことができるでしょうか?
 
 
そしてその時、本来は、どのようなより良いフィーリングの自分であることを望んでいるでしょうか?
 
 
まずは、本当の問題を見つけ、対処しましょう。

※一般社団法人日本ビューティーマインドフルネス協会
 Facebookページより一部転載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA