恋愛が上手くいく人|アルケミストレシピ|ビューティーマインドフルネス®︎
恋愛

恋愛が上手くいくひと

Happy Valentine’s day!

今日はバレンタインデーですね。

恋人、友人、家族など、国や文化によって過ごし方は様々ですが、世界中の多くの地域で、愛を伝えるロマンティックな一日となっていますね。もちろん「義理チョコとか友チョコとか、色々つきあいがあって面倒…」とか「シングルだからちょっと寂しい…」という方もいるとは思いますが。

でも、やはり好きな人や気になる人、あるいは日頃お世話になっている人へ、大切な自分の想いを届ける良い機会と捉えている方が一番多いようです。

ということで、今回は“恋愛”をテーマに少し書いておこうと思います。
私のところにも“恋愛の悩み”ついて相談しに来られる方がたくさんいます。
そして、相談者の皆さんのお話を伺っていると、恋とは実にたくさんの人を悩ませ、時に人生を良くも悪くも大きく変えてしまうものだとつくづく思います。

中でも「相手の気持ちを知りたい」「彼が何を考えているかわからない」など、相手があなたをどう思っているかを気にしすぎている方は、その大半を占めます。

また「自分のことをもっとわかって欲しい」「今の自分を受け入れて欲しい」という方も。

もちろんその気持ちはわかりますし、そう思うことが間違っているわけではありません。

でも、恋愛が上手くいくひと、素敵な恋愛を楽しんでいるひと、幸せな恋愛が長続きするひとに共通するのは、“他にもっと大切なものがあることを知っている”ということです。そして、その本当に大切なことをちゃんと大切にしているのです。

相手があなたをどう思っているかは、相手の問題。
あなたが悩む必要がある問題ではありません。

あなたは相手をどう思っているのかが、あなたの問題です。
いま頭のなかに浮かぶそのひとのことを、あなたはどう思っていますか?

好きですか?
逢いたいと思っていますか?

相手があなたをどう思っているかを気にしすぎていると、傷つくことを恐れて、素直に行動できなくなります。また、必要のないことを言ってしまう、訊いてしまうといった歪んだコミュニケーションになってしまうことも。場合によっては、役に立たない駆け引きをしてしまい、せっかくの大切な恋を台無しにしてしまう人も少なくありません。

そして、「自分のことをもっとわかって欲しい」「今の自分を受け容れて欲しい」ということばかりにフォーカスし過ぎて、自分の伝え方を変えることや自分自身を成長させることを忘れ、相手に過剰な負担を強いていることに気づかない人もいます。相手に理解と受容を求めるためには、常にあなた自身の柔軟性と成長が欠かせないのです。

傷つくことを恐れず、自分の気持ちに素直な行動ができ、柔軟なコミュニケーションと自己成長を忘れないひとは、精神的に十分に成熟し、自立できています。

恋愛が上手くいくひとは、常にそのような自分自身の心の成長精神的自立を、意識あるいは無意識に大切にしています。

恋の条件なんて、いたってシンプルだよ

“逢いたい”

それだけで十分

LOVE ALCHEMIST

素敵なあなたの大切なその想いが、あのひとへちゃんと届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA