あなたのストレス解消法は間違ってる?本当に役立つ効果的なストレス解消法とは|アルケミストレシピ|ビューティーマインドフルネス®︎
生活

あなたのストレス解消法は間違ってる?本当に役立つ効果的なストレス解消法とは

How do you relieve your stress?

久しぶりのブログ更新です(汗)。
「コロナ禍の影響で色々と…」と自分に苦しい言い訳をしつつも、最近ご相談を受けていて気になることが増えてきたので、そのことについてあらためてお伝えしようと思い立ちました(笑)。

実は今年の春くらいから、通常の個人セッション(コーチング・カウンセリング・セラピー)とは別に、少しカジュアルな人生相談を始めました。緊急事態宣言下で少し延期した時期もありましたが、それでも…

よろず人生相談【HIRO’s Bar】についてはLINE公式アカウントのタイムラインをご覧ください。

仕事の相談や恋愛・SEXの相談、子育てや人間関係の悩み、心理やスピリチュアルについての質問など、人それぞれ様々な相談にいらしてくださいます。長引くコロナ禍の影響もあり、過度なストレスを抱える人がいっそう増えていることは、多くの人が日々十分に実感していると思います。

当然ながら、何か問題や課題に直面したとき、悩みがあるとき、物事が思うようにいかないとき、人はストレスを感じます。そして、ほとんどの人は自分なりのストレス解消をおこなっています。ところが、あらためて尋ねると「思うようにストレスを解消できていない」という人が非常に多いことに気づきます。



あなたにもこんな経験はないですか?

「週末、友達みんなとの飲み会で思いっきりリフレッシュしたはずのに…
月曜日の朝、上司と顔をあわせた瞬間もうストレスMAX!」

「ママ友たちとの食事会で美味しいものをいっぱい食べて、せっかく気分スッキリしたのに…
帰宅して夫や子供と話したら、すっかりストレスフルな状態に逆戻り!」



私のクライアントや講座の受講生・修了生に日常おこなっている簡単なストレス解消法を尋ねると、概ね次の答えが返ってきます。

  • お酒を飲む
  • 食べる
  • ショッピング
  • YouTubeなど動画配信サービス
  • テレビゲーム(スマホゲーム)

一般的に多くの人がストレスを解消できると信じて、選択している方法もこれと一致します。

でも、これらは本当に効果があるのでしょうか?
本当にストレス解消に役立つのでしょうか?



答えは「NO」です。

ストレス解消に役立つ効果的な方法とは一体?

アメリカの心理学者であるケリー・マクゴニガル女史は、米国心理学会(*APA)が推奨する最も効果的なストレス解消法として以下の8つを挙げています。

  • エクササイズやスポーツ
  • 読書や音楽を楽しむ
  • 家族や友人と過ごす
  • マッサージ
  • 散歩する
  • 瞑想やヨガ
  • クリエイティブな趣味の時間
  • 礼拝

そして、効果のある方法と効果のない方法の違いとして、体内のストレスホルモンを減少させ、リラクゼーション反応を起こすか(ストレス解消の効果がある)、それとも報酬を期待させ興奮を引き起こすのか(ストレス解消の効果がない)という点を指摘しています。

他には「自然の中で過ごす」のも効果が高いと言われています。昨今キャンプが流行っているので、それもとても良いかもしれませんね。

それはリフレッシュ?それともストレス解消?


まず最初に、それが単なるリフレッシュ(気晴らしや気分転換)なのか、ストレス解消になるのか、分けて考えましょう。必要なときに気分をリフレッシュするのも大事なことです。ですから、疲れたときに甘いものを食べたり、仕事終わりに軽くお酒を嗜んだり、たまに美味しい食事を楽しんだり、欲しかったものを買ったり、移動時間にスマホでゲームをすることが決していけないわけではありません。

問題は、それでストレスが解消できていると勘違いしてしまい、場合によっては目標達成の弊害に、あるいは別の望ましくない結果をもたらしてしまうことです。

失恋のショックからお酒に溺れてしまう人や、やけ食いで太ってしまう人。仕事や人間関係が上手くいかなくて買い物で気晴らしするうちにカード破産する人や、ギャンブルで気分転換するうちに多額の借金を抱える人。こうした話や似たような話は、あなたもどこかで聞いたことや見たことがあるのではないでしょうか。

お酒やタバコ、甘いものや美味しい食事、インターネットやスマホゲーム、そしてショッピングやパチンコなどは、報酬を期待させ、ある種の興奮を引き起こします。言い換えれば、簡単に脳が喜ぶことがわかっているということです。ですから、人はすぐさま苦痛を避けるために、この簡単な方法を選びやすくなります。毎度すぐにやってきている次の苦痛のことなどすっかり忘れて…。

緊急事態宣言が解除されて以降、最近では飲食の人数制限も緩和されています。なので飲み会や食事会で集まる人数が増えている方もいるでしょう。友だちと過ごす時間はストレス解消に有効ですが、人数の多い集まりや、会社やママ友の集まりなど、利害関係があるかかわりには結局、知らず知らずに気を張ることになってしまいます。

そうなると、むしろ人間関係に対するストレスとお酒・食事・悪口・愚痴といった魅惑的な興奮剤とのダブルパンチです。「たまにはいいや」と、つい飲み過ぎたり、食べ過ぎたり、普段なら口にしない余計なことを言ってしまったり、何かしらやらかしてしまったり…という事態に陥る人もいれば、そんな人を見て嫌気が差す人も出てくるでしょう。どちらにしても悲劇です。

ですからそれよりは、つきあいの長い親しい旧友と過ごす時間や、趣味や学びを共にする人との出会いをもっと大切にすると良いかもしれませんね。

ストレスは私たちの心と体に大きな影響を与えます。
そして思考を鈍らせ、正確な判断力を奪います。
より心豊かな人生を歩むためにも適切にストレスへ対処し、常に自分自身の内側を快適に整えておきたいですね。



あなたはこれからどのような方法で効果的にストレスを解消していきますか?

「私は普段こんなことをしてストレス解消してます!」
「意外とこれがちゃんとストレス解消の役に立ってた!」
「これからはこんな方法でストレス解消しようと思う!」

など、良かったらご意見・ご感想をコメント欄にシェアしてくださいね😊


因みに私のリフレッシュアイテムは、ビールとコーヒー、それとAmazon Prime。あっ、タ◯コも(笑)。
そして、ストレス解消方法は、スキー、スノーボード、スキンダイビング、軽い筋トレとストレッチ、散歩、それと瞑想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA