あの日から11年|アルケミストレシピ|ビューティーマインドフルネス®︎
人生

あの日から11年

Pray for…

あの日、私はアメリカのオーランドで
トレーナーコースに参加していました。

東日本大震災から11年。
今の仕事を本格的に始めてから経った月日と
ちょうど同じ。

それが始めたきっかけだった…
というわけでは全くないけれど、

少なくとも自分自身の在り方や
生きる方向性に影響を与えている出来事の
ひとつになっています。

ですから、
毎年この日を迎えるとあらためてこの仕事の
意義について考えるのかもしれません。


どこへ住もうが、どこへ旅しようが
私たちは常に自然の中にいます。

安全な場所に留まっても、
危険な場所へ向かっても
私たちは常に同じ自然の中にいます。

だから、それが何であれ
不遇な状況に巻き込まれたことについて

誰かから責められるべき理由がある人なんて
ひとりもいません。

自分で自分を責めるべき理由がある人なんて
ひとりもいません。

ただそこにあるのは、
救われるべき価値がある全ての命と心。
その人それぞれの人生です。



そして私たち自身、人間もまた
そんな自然の一部。

当然、かかわる周囲の人々、
環境や社会に対して常に意識的あるいは
無意識的に影響を与えています。

だから、その人の在り方次第で、
周囲に集まる人も去る人も
住まう環境や社会も決まっているのです。

そうして、人それぞれの世界が自然に創られています。

でも、決して忘れてはいけないことは、
自然の中で唯一自分自身だけが自らの意思で
コントロールできる存在だということです。

そう、あなた自身の心の在り方次第で、
周囲に集まる人も去る人も
住まう環境や社会も変わっていきます。

そうして、望む世界を自由に創ることができるのです。


限りある人生の時間をどう使うのか、
命のエネルギーを何に使うのか。
それを決めるのは、人それぞれ自由です。

でも、もしこれまで悩んでいた時間を
もっと楽しむことに使いたいと願う人がいるなら

これまで恐れや不安に費やしていたエネルギーを
もっと挑戦することに向けたいと望む人がいるなら

幸せになろうと必死に走り回るよりも
幸せであることを学びたい人がいるなら

ぜひ会いにきてほしいと思います。


より多くの人にもっと自分自身の心に
興味をもってもらえるように

より多くの人が心を扱うすべを身につけて
さらに望ましい人生を歩めるように

これからも精一杯力を尽くしていきますね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

※写真は震災から2年後に再びバンドラー博士の元を訪れたときのものです。2013年3月11日、学び続けることを決意した日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA