「生活リズムを整えたい」そんなあなたが忘れがちなこと|アルケミストレシピ|ビューティーマインドフルネス®︎
生活

「生活リズムを整えたい」そんなあなたが忘れがちなこと

What about your daily life?

最近、Zoomでお会いする方々から、「とてもお元気そうで何よりです。少し焼けましたか?」とよく訊かれます。

Webカメラ越しでも、十分わかるものですね。

でも、やはり時節柄か、「海に行かれたのですか?」と尋ねる人は、ほとんどいません。

はい、焼けました。
そう、完全な昼寝焼けです(笑)。

そして昼寝のおかげか、日焼けのおかげかわかりませんが、いずれにしても十分に元気で健康な印象が、皆さんへ伝わっているようです。

近年、精神医学や睡眠医学の専門家の多くが指摘するように、20~30分の昼寝は、目や脳の緊張を解きほぐし、集中力と学習能力の向上に効果があると言われています。

もちろん寝過ぎてしまうことや、一日中ゴロゴロしているのでは、生理学的な睡眠と覚醒のリズム、いわゆる体内時計を狂わせてしまい、かえって心のバランスを崩してしまいます。

ちなみにこうした20~30分程度の短時間の昼寝は「パワーナップ」と呼ばれるそうです。そして午後の早い時間、12時~15時が推奨されています。
それ以降だと、やはり寝過ぎなどと同じく、夜の適正な睡眠に影響を及ぼすからです。

コロナ禍が続く中、多くの方々があまり人と会わず、自宅で過ごす時間が長くなっています。もちろんこうなる前から、そんな生活だった方もいると思います。

テレワークなどで、普段と変わらず決まった時間に起きて、いつもと同じように着替えて活動している人は良いのですが、「今は人に会わないから、一日中部屋着です。」あるいは「Zoomのときだけ着替える。」という人も多いのではないでしょうか。

一日の始まりから終わりまで、ラフな部屋着で過ごしていると、当然楽ではありますが、毎日お休みのような意識になってしまいます。もちろん休日として過ごしているのであれば、何も問題ありません。ですが、仕事や学習など、何かしら時間とエネルギーを有効に使いたい人や、そうする必要がある人は、先ずはちゃんとメリハリのある生活リズムを作るようにした方が良いかもしれません。

意識を切り替えよう

仕事モード、休日モード、ON/OFFなどの言葉があるように、リズムの良い生活を送っている人は皆、意識の切り替えが上手です。今はどんな自分なのか、仕事しているのか、休んでいるのか、家族と過ごしているのか、友達と楽しんでいるのか、恋人と触れ合っているのか、それぞれの時間を有意義に心豊かに過ごすために、意識あるいは無意識に上手な切り替えを行っています。

服、アクセサリー、メイクなどの服装は、この意識の切り替えにたいへん有効です。制服でお仕事をされる方は、その制服を着ると気分が瞬間的に変わることを、すでによくご存じでしょう。また普段スーツを着て会社勤めしている方が、のんびりしたい休日や旅行で、いつもと同じように朝からスーツで過ごす人がほとんどいないことも容易に想像がつくはずです。

ですから、意識の切り替えがまだ上手くいっていないという人は、朝「気分の上がる服装に整える」ことから始めてみましょう。

姿勢を正そう

あなたは目の前にいる誰かを見て、

自信なさそうだな…
疲れていそうだな…
落ち込んでいるのかな…
怠いのかな…
面倒そうだな…

などの印象を持つとき、どこを見て、そのように感じているでしょうか?

もちろん表情も、その一つでしょう。でも多くの場合、姿勢が最もわかりやすく雄弁にその状態を伝えてくれています。立っているとき、座っているとき、歩いているとき、その全てが明確に語っています。

姿勢と意識状態は、強くかかわっています。上を向くか、下を向くかでも変わります。意識が変わると姿勢が変わります。そして、姿勢を変えることで、意識も変わっていくのです。

服装には、そのひとの“人生”が現れます。
姿勢には、そのひとの“生き方”が現れます。

あなたはどのような素晴らしい人生を歩みたいでしょうか?
そして、あなたはどのような望ましい生き方を選びますか?

少しの工夫で意識は変えられるもの。
生活リズムが気になる方は、服装と姿勢を意識して変えてみてはいかがでしょう。

大切なことは、いつもと違う工夫を楽しむことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA